PAGE TOP
OUR APPROACH

OUR APPROACH

Principles

The following five principles shape our activities.
弊社では、具体的な行動指針として、以下の5指針をもって企業経営、事業活動に従事します。

Focus on essentials


We focus our resources on producing maximum impact within a set period. Faced with several possibilities, we give priority to the option that seems most likely to produce the greatest impact. We try to stay focused on solving the most important challenges.

Take risks

Achieving results with maximum impact requires a willingness to test limits and take risks. Rapid developments in life-science technology mean we always have to be looking ahead, prepared for the unexpected. Failure is always a possibility, but we need to strive to do what we can, and not be afraid to take bold decisions for the future.

Open your mind

Relying on conventional business thinking and familiar technology can hold us back. Instead, we must continuously look for ideas and possibilities to create new value. As we develop our business models and technologies for maximum impact, we believe in open innovation, in combining innovative technologies, and in collaborating with other industries.

Drive forward

Nothing starts off perfect. Recognizing this, we focus on driving forward in every project, relying on continual modification and a constant openness to improvement to take us to our goal. This is also the way to most rapidly gain a deeper understanding of all aspects of the task.

Put people first

Laws and regulations often cannot cope with the rapid developments in the life sciences. As we push ahead, we must be aware of the ways in which our activities will impact the world, and strive to ensure that our life-science research will truly benefit humanity.

最もインパクトのある重要な事柄にフォーカスすること


我々の事業活動は、限られた時間の中で最大のインパクトが得られるものに、リソースをフォーカスさせます。実施可能な選択肢が複数ある場合には、より大きなインパクトが期待できるものを優先します。常に最も重要な問題を解決することにフォーカスしていることを確認します。

できることは実施したうえで、リスクをとって大胆に挑戦すること

インパクトのあることを成し遂げるためには、リスクを背負って挑戦する姿勢を持ち続けることが大事です。特に、ライフサイエンス分野の技術進展は早く、周りの様子をみていては決して成功できません。失敗する可能性があっても、その時点でできることは全て実施したうえで、大胆な決断して前に進みます。

既存の考えかたに固執せず、新たな付加価値を模索すること

慣れ親しんできた技術や、事業の枠にとらわれず、新たな発想と行動において常に新しい付加価値を模索します。オープンイノベーションの考え方に基づき、革新的技術を組み合わせ、異業種との連携により、インパクトのある技術、事業モデルを開発、実用化させていきます。

実際に素早く行動をして結果を出すこと

我々は、行動をせずに悩むことは一切しません。最初から完全なものはなく、継続的な改善と反復によって事業を進捗させる方針をとります。素早く行動することによって、より多くのことを理解し、最終的にはいち早く目的を達成することができると信じています。

ライフサイエンスが人々の生活にもたらす価値と影響の大きさを認識すること

ライフサイエンスの進展は早く、場合によっては法律や規制が追い付かないケースもあります。我々は、自分たちの活動が世の中にどのような影響を与えるか認識したうえで、事業を推進します。日々の事業活動が、ライフサイエンス研究を促進し、その成果が人々の生活に貢献することを確認していきます。